「ママ、お金大丈夫?」


ゴールデンウィークということで
子供たちから「食べ歩きがしたい」という
リクエストが出てきたので、

とりあえず近場でということで
浅草の方に出かけてきました。


前日に、子供たちは何が食べたいか
ネットであれこれ調べて

色々チェックしたり
廻る順番を考えたりと
ワイワイやっていましたが


「ママ、今回の予算ってどのくらい?」
って、聞いてきたんです。


「え~、別にそんなん気にしないでいいよ。
 好きなもんピックアップして、
 お腹が許す限り食べればいいじゃん」

って答えたんですけど・・・


「だって、ここでいっぱい使いすぎちゃって
 お金なくなっちゃったら困るでしょ」

って言うんです。

 

これってね、我が家がずっと経済的に苦しくって
ギリギリの生活をしてた時に
私たちの言動が原因なんですよね。

 

ダンナさんは「お金がないんだから我慢しろ」と
子供たちに平気で言っちゃう人でした。


私がいくら子供たちの前で
お金の話をしないようにしても
これじゃ、バレバレだしw


で、子供たちにいくら悟られないようにしても
実際にお金がないから、ダンナさんと毎晩のように
お金のことでああでもないこうでもないってやるわけです。


そりゃ、子供たちだって
気づかないわけがないですよねw


だからいくら
「欲しいものがあったら言いなさい。」
「やりたいことがあったら言いなさい。」

って言ってもなかなか言い出せなかったり

学校などで必要なものがあって
買い物に行っても

「お金かかってごめんね」

って謝ってきたり。


こっちの方が「ごめんね」なんですけどね。


だけど、そういったことが長い間続いたために
子供たちに、それがすっかり身についてしまって。


何か買うにも、何かするにも
「お金大丈夫?」って。


もう大丈夫なんだけどねぇ
ダメな時は、「今は無理」って言うんだけどねぇ


何か欲しいもの、やりたいことがあっても
まず親の懐状態を考えてしまう子供たち。


こういう姿を見てると
親の言動とか、考え方とか、
そういうことって

子供たちにすごい影響を
与えているんだなぁと
強く感じました。

 

そういう意味でも、
子供に対する言動とか

日ごろの口癖とか
気をつけないとなって・・・

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る