ほんのちょっとだけ「いつもと違うこと」やってみよう


「このままじゃいけない・・・」
「もっと変わりたい・・・」

って、今の自分に満足してなくて
変わりたいって思ってる人は多いけど

実際は、毎日毎日同じことの繰り返しで
何も変わらないって、悩んでる人も多いよね。

 

何か変えようと思うなら
環境を変えろって、よく聞くけど

でも一気に環境を変えられる人なんて
そうそういないもんね。

 

だけどね、環境を変えるって
そんな大それたことしなくたっていいんだよ。


ホントに小さなことがきっかけになって
大きく変わるってことだって
いくらでもあるしね。

 

今つきあいのある友達関係が
自分にはしっくりきてないとか
あんまり居心地のいいものとは
感じられないって思ってても

以前はたしかにすごく楽しかったし
最高に居心地のいい場所だったし

そんな友達をキッパリ切り捨てるなんて
できるわけない

って悩んでいたとしたら・・・


その友達とは、いるステージが違うんだから
離れなさいって、聞きますよね。

だけど、それが簡単にできないから
悩むんだしね。


だったら、無理にキッパリ切り捨てなくてもいいじゃん。

その代り、何回かに1回、
今までの友達とは全然関係ない人と
会う機会を作ったり

自分の興味のあることの集まりみたいのに
参加してみて、そこではじめましての人と
おしゃべりしてみたり。

これくらいだったら、あんまり
気負うことなくできそうじゃない?


いつも買い物するお店が決まってるって人は
今まで行ったことないお店で買い物をしてみる

っていうのだって、ちょっとしたことだけど
いつもの環境とは変わるよね。


自分で選ぶとついつい同じようなジャンルとか
好きな人のものばかりになってしまう
本や音楽にしても

友達に勧めてもらったり
お店で「おすすめ」って書かれているものを
とにかく試してみる

っていうのも、いつもと違うことをする
きっかけになるよね。

 

こういう本当に小さなことだって

今までの自分では選ばなかったこと
やってこなかったことをするだけで

新しい自分が見えたり
自分が必要と思うものが見えたりする
大きなきっかけになっちゃうことだって。

 

「環境変えなきゃ」ってかまえないでも
いくらでも環境なんて変えられるよ。

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る