美味しいものを食べて、気持ちよく寝る


やりたいことがあれば
多少辛いことがあったり、しんどいことがあっても
毎日、頑張れるだろうし、はりあいもあるだろうけど

自分がやりたいこともわからないし
自分がどういう風に生きたいかもわからないし
自分が好きなことすら、よくわからない。


こういう相談やメッセージを
けっこう頂きます。

 

だけど、自分がどういう風に生きたいかなんて
よくわからない人の方が多いんじゃないかな?


私だって、色んなこと言ってるけど
何となく、毎日やることに追われてる中で

いつの間にか、やりたいことや好きなことが
ぼんやり見えてきて、気づいたら

「好き勝手生きられて幸せ」

って思えるようになってたけど

それだって、本当につい最近だと思うし。

 

ただ生きていれば、
毎日やらなきゃいけないことって
必ずあるわけで。


どんなに辛いことがあっても
お腹はすくし、眠くなるし。


ご飯食べるためには
どんな形でも用意しないといけないし。

ご飯を食べるためには
そのためのお金だって必要だし。

寝る場所だって必要だしね。


他にも、毎日「やらないといけない」ことって
何だかんだとあるよね。


自分がやりたいこととか
自分がどう生きたいかとか

そういうこと関係なしに
生きるため、生活するために
やらないといけないことを

とりあえずやっていってる間に


「こうしたい」とか
「これはなんか違う」とか


そういう感情が出てくると思うんだよね。


その時に、やらないといけないことでも

自分のやりやすいやり方にしたり
自分が気持ちよくやれる方法を探したり

そうやって、少しずつ
「自分らしさ」っていうのが出てくれば
いいんじゃないかな。

 

そんなに難しく考えても仕方ないと思うし。


とりあえず、おいしいもの食べて
気持ちよく寝れるにはどうすればいいか。


ここからでいいんじゃない?

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る