「俺は子供を抱かせてもらったことがない」


私自身は、母親とほどほどにいい関係を
保っていたと思うんですが

実は色々と問題があったんだなぁって
最近よく思うことがあって。


私には息子と娘がいるんですが
息子が生まれたころはまだ私の両親と弟と
同居してたんですね。

あ、母方の祖母もいました。


で、私の両親は建築関係の会社をやっていたんですが
ダンナさんもその仕事を手伝うようになったわけです。

だから、うちの両親は「妻の親」だけでなく
社長や専務だったわけで。

父親や弟とは毎日一緒に現場に出ていたので
私と過ごす時間より、父親たちと過ごすほうが長いわけで。

しかも同居してるから、ほぼ24時間一緒という・・・


一方、私の方は母親と営業回りをしていたので
1日のほとんどが母親と一緒でした。


息子が生まれてからも、息子を車に乗せて
3人で行動していました。


家でも、息子のお風呂は母が入れてくれたり
私が食事をとる時は面倒見てくれたり
すごく楽だったわけです。


しかも仕事が休みの日は、
喜んで息子を預かってくれたので
子供が生まれても夫婦2人で出かけられたり。

 

ところがある日・・・


私たち親子3人の部屋で
3人で過ごしている時に
息子が大泣きをしたわけです。


でも、ダンナさんは知らん顔。


私が一人でバタバタしてたんですが
ダンナさんはテレビを見たり、マンガを読んだり
息子のことに全く興味を示さず。


で、私がそんなダンナさんに
ブチ切れたわけです。


そしたらね


「だって、オレこいつが生まれてから
 まともに抱っこだってさせてもらってないんだぜ。」

「いつだって、ジジババがこいつのこと
 独占してるわけだし、何かあっても
 オレの出る幕ないじゃん」


あぁ・・・


やっちまったってw


息子のことで何かあっても
ダンナさんじゃなく母親に相談してたし

親子3人だけで出かけるなんてことも
ほとんどなかったし。


私は実の親だから
全然気にしてなかったし

初めての子育ても親のおかげで
そんなに苦労しなくて済んだって
くらいにしか思ってなかったけど


ダンナさんにしてみれば私と一緒にいるより、
嫁の親と一緒にいる時間の方が長い上に

初めての子供はジジババに奪われて
だけど文句も言えず・・・

まぁ不満は溜まりまくってたんだろうと。


この事件の1年後に、親の会社は倒産し
同居は解消されたんですが

その時のモヤモヤはその後も
かなり尾を引くことになりました。


母娘って仲いいのはいいけど
良すぎると色々と問題が出てきます。

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る