主婦の「自由時間」

 

主婦って、すごく大変な「職業」じゃないですか。
365日、休みはないし、仕事だって終わりがないし。


だけど、専業主婦してると
「いいよねぇ~、のんびりできて」
「羨ましいなぁ~~~」

って、嫌味のように言われて。


だからね、こっちも意地になって
一生懸命頑張る。


毎日、家じゅうをピカピカにして
洗濯だって完璧だし、アイロンがけだって。

食事の支度だって、家族の健康を考えて
完璧なバランス。

そのために、買い物だって
行かないといけないし。


これだけだって、十分すぎるくらい
重労働なのに


家族からの頼まれごとだったり
子供の学校行事とか、習い事とか・・・


何もかも、自分の「都合」じゃなく
家族の「都合」で動きが決まって。


自分がどうしたいとか
「今日はちょっと・・・」なんて
言えないし。

 

それなのに、これって「当たり前」としか
見てもらえないんだよね。


いや、家族だって感謝くらいは
してくれてるんだろうけど・・・


だけど、やっぱり
「主婦(母親)なんだから、普通でしょ」
って、扱いなんだよね。

 

でも、本当はここまで頑張らなくたって
意外と周りは何とも思わないんだよね。


ちょっとくらい掃除をさぼったって
そんなに気づかないし。


洗濯物だって、1日くらい畳まなかったとしても
アイロンがけをさぼったとしても
次の日困ることって、そんなにないでしょ。


食事だって、手の込んだもの作らなくたって
それなりの味で、お腹がいっぱいになれば
文句言われないわけだし。

 

主婦業って、やればキリないし奥が深いけど
だからこそ手を抜こうと思えば手を抜けるわけで。


それって別に悪いことでもなんでもなくって
後ろめたさを感じることでもなくって。


だって、それで家族が不満を感じたり
不自由するなら別だけど

気づかないレベルなら
家事をやってる本人の「気持ち」の
問題でしょ。


だから、昼寝だってすればいいし
昼間、誰もいない時に、好きなことしたって
何の問題もないわけ。


家族がいる時間が、主婦の「拘束時間」なんだから
家族がいない間に、ちょっとくらい
自由にしたって問題ないじゃん。

 

そのくらいの「自由」は堂々と
させてもらったって、何の問題もないよ。

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る