仕事をするか?専業主婦になるか?


女性が結婚をしたり、出産するときに
必ずと言っていいほど、悩むことになるのが

「仕事をするか?専業主婦になるか?」


これって、男性の場合は
ほとんど問題にはならないですよね。


結婚したからといって
仕事が変わることもないし

結婚したからといって
転勤があっても、それほど問題にならない。


中には、今までの仕事じゃ
生活できないから、結婚するために
転職するって男性もいますけど。

 

ただ、この結婚や出産を機に
仕事を続けるのか、専業主婦になるか
選択しなさいって

なんかおかしくないですか?


結婚をするまでは、
お互いに仕事をしてても
多少時間的に不自由があったとしても
付き合ってこれたわけでしょ。


お互いに実家暮らしだったかもしれないけど
それでも、仕事しながらそれぞれの生活が
成り立ってたわけだし。


それが結婚が決まった時に女性だけ
「仕事はどうする?」

っておかしいでしょ。


なんで結婚と仕事を一緒に考えないと
いけないのかなぁって。

 

男性の収入だけで生活できないから
仕事は続けて共働きでいこうとか


男性に十分な経済力があるんだから
仕事を辞めて専業主婦になるべきとか


仕事をするかしないかって
男性の「経済力」だけの問題じゃないと
思うんだよね。


女性がその仕事が大好きなら
やめる必要はないと思うし


多少経済的に苦しくなったとしても
専業主婦になりたいっていうんなら
そういう選択肢だってアリだと思うし。


そもそも、仕事をするかしないかを
結婚や出産で選択しないといけないってのがね。


仕事したければすればいいし
したくなければしなくたっていいわけじゃん。


「結婚はそんな甘いものじゃない」

って言われるかもしれないけど


我慢するために結婚するわけじゃないでしょ?
幸せになるために結婚するわけでしょ?


それが最初から自分の選びたいことを
選べないようじゃ
幸せになれるとは思えないんだよね。


結婚って、我慢するものじゃないからね。

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る