勝手に思い込んでるだけかもよ


自分のことを犠牲にしてても
子供や家族のために一生懸命
子育てや家事を頑張る。

これが結婚して子供を産んだ
女性の「使命」だって。


男女平等だ、
女性もどんどん社会に出ていくべき

子育てだって母親だけが
するものではない

と言いながら


やっぱり、結婚して子供が生まれると
女性は家庭を一番優先するしかない・・・


「私の人生って・・・」
「女だって言うだけで・・・」
「母親だけが・・・」

って不満を抱えながら
やっぱり自分を犠牲にして
子供や家族のために一生懸命頑張ってしまう。


そして

「なんで私ばっかり・・・」

って思いがどんどん大きくなる。


「結婚しなければ・・・」
「子供を産まなければ・・・」


幸せになれると思ってたことが
自分の首を絞めてるように感じ始めて。

 

「でも、お母さんもそうだったし・・・」
「母親ってそういうものなんだろうし・・・」
「女性はみんなこうやって頑張ってるんだから・・・」

って自分に言い聞かせて。

 

だけど、それって実は自分で
思い込んでるだけかもしれないですよ。


お母さんはそうだったかもしれない。
もしかしたら、お母さんは自分を犠牲にしてたかもしれない。


だけど、実はお母さんは
そうすることが自分の
「幸せ」だったのかもしれない。


勝手に娘が
「お母さんは犠牲になってる」

って思い込んでただけかもしれない。


周りの女性だって
我慢してる人もいるかもしれないけど

そうすることが幸せって感じてる人も
必ずいるはずだし。


結局は、
「そうしなきゃいけない」んじゃなくて
「どうしたいか」が大事ってこと。


本当に自分が苦しいんなら
子供や家庭を最優先することないと思うし

自分のやりたいことやってみればいいと思う。


自分が勝手に
「そんなこと許されない」
って思い込んでるだけで


実は、やってみたら
周りはあっさり受け入れてくれたり
応援してくれたり、協力してくれたり。

 

自分の中だけで
モヤモヤしてないで

何か行動してみると
案外簡単に解決しちゃうかもよ。

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る