本当は欲しくないのかも!?


欲しいものがいっぱいあって
やりたいことがいっぱいあって


だけど、お金も時間も足りなくって
欲しいものが手に入らなくって。


こういう悩み抱えてる人って
けっこう多いですよね。


しかもお金がそれなりにある人も
「もっと欲しいものがある」って
なっちゃったり。


時間がそれなりにある人でも
もっと時間が必要なことを
やりたくなったり。

 

たとえちょっと前に「欲しい」と
思ってたものを手に入れることができても
すぐ次に欲しいものが出てきて

「足りない」ってなっちゃって。

 

でも、ちゃんと手に入れられたものは
どうなりましたか?


手に入れて、めちゃめちゃ幸せになりませんでしたか?


「たしかに手に入れるときは幸せだったかもしれないけど・・・
 手に入れたら、もっと欲しいものが見つかっちゃって・・・」


てことは、ずっと欲しいって思ってたものって
本当はそんなに欲しくなかったのかもしれないですよね。

 

手に入らないって思ってるから
欲しいって思ってただけで

手に入れられる環境になったら
実はそんなに欲しいものでもなかった。

 

ないものねだりで、手に入れられないから
欲しいって思い込んでるだけで


別に持ってても持ってなくても
いいものって意外と多いんじゃないかな。


何でも買える環境だったり
何でも買えるって思うと
実はそんなに物欲がない自分に気付いたり(笑)

 

本当に欲しいのは1万円の靴で
1万円ピッタリ持ってて、買えるはずなのに

隣に12000円の靴があって
これは自分が買うことができなくって


買えないってことで
1万円の本当に欲しい靴より
12000円の靴の方が魅力的になっちゃって。


だけど、12000円持ってたら
「12000円の靴も買えるけど
 自分が本当に欲しいのは1万円のこっちの靴♪」


って自分の気持ちに正直に
買い物ができて
メチャハッピーな気持ちになれるんだよね(笑)

 

お金も時間も「足りない」って思ってるから
手に入らないと思っているから
次々と欲しいものが出てきちゃうんだよね。


もっとシンプルに
自分の欲しいものだけ欲しがれればいいのにね(笑)

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る