「勇気あるよねぇ・・・私には無理だけど」ってなんだ?


先日、人生初のバンジージャンプを
経験してきたんですけど

実はこのブログだけじゃなく
Facebookにもバンジー体験の投稿をしたんです。


そしたら・・・


思いのほか反響があって

「すご~~~い」
「勇気あるぅ~~~」
「かっこいい!!」

っていうようなコメントをいただいたり
直接、メールやメッセをいただきました。


だけど、わたし的にはちょっと違和感があったんです。
コメントにしろメッセージにしろ

「でも、私にはできないけど・・・」
「今さら、そんなチャレンジはできないけど・・・」
「私にはそんな勇気ないけど・・・」

みたいなことが必ずついてるんです。


たしかにね、バンジーなんて
めちゃめちゃ怖いですし

なんであんな怖いことを
わざわざお金払ってまで
体験するんだって思いは私にもありました。


だけど、それをあえてやることで
見えること、感じることって
絶対にあるわけで。


まぁ、今回たまたまバンジーだったってだけで
バンジーじゃなくたって全然かまわないわけです。

第一、バンジーなんて誰もができるって
わけでもないですしね。


体重制限とか持病の有無とか、体調とか
やっぱりそれなりに制限だったり、リスクありますからね。


出来る人はやってみたほうがいいとは思うけど(笑)


でも、私が言いたいのは
「バンジーやりましょうよ」って
表面的なことじゃなくって


やりたいことやチャレンジしたいことがあるんなら
言い訳なんてしないで、どんどんやろうよってことです。


私たちくらいの年齢になると
「今さら無理だよね」
「もっと若ければできたかもしれないけど・・・」

って、出来ないのは年齢のせいって
だから仕方ないんだよって
あきらめた「フリ」をするけど。


そんなのただの言い訳ですから。


やりたいと思ったら
年齢なんて関係ないでしょ。

遅いとか今さらとかってないから。

 

実際に60歳過ぎてから、大学に行って
お医者さんになった人や

70歳過ぎてから、自分のやりたいことをはじめて
その道の「プロ」のなった方や

80歳過ぎてから水泳を始めた
おばあさんもいましたよね。


たしかに、若い頃より体力もなくなってるし
記憶力も落ちてるし、
なかなか順調にとはいかないと思います。


だけど、できるかできないかって言えば

「できる!!!」

 

結局は、本人の気持ちっていうか
やる気だけなんだよね。


周りは

「そんなの無理だよぉ」
「今さら、そんなことしなくても・・・」

って反対するかもしれません。


だけど、そんなの関係ないでしょ。


自分の人生だもん。
周りにどうこう言われる問題じゃないし。


そろそろ

「やりたいけど・・・自分には無理」

って言い訳卒業して
自分のやりたいこと、チャレンジしたいこと
どんどんやってみようよ。

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る