罪悪感って実は「妄想」かも


私、用事で外出するとき
朝から、家族の夕飯の支度完璧にして
家事も最低限こなして

子供に頼まなきゃいけないことは
事細かにメモして

「ごめんね、よろしく」

って一言添えて。


子供の学校の用事で予定外にバタバタして
夕飯の支度が手抜きになったりすると
ダンナさんに「ごめん」って謝ったり。


帰りが遅くなると申し訳ないなぁとか
泊まりで仕事に行っちゃうと
みんなに迷惑かけちゃうよねぇ


ってすごく罪悪感ていうか
「もうしわけないっす」
「すまん!」

って思ってたんです。

 

だけど、相手は全然迷惑とか
思ってなかったらしく・・・w


「帰り何時ごろぉ?」

「う~~ん、もしかすると終電かも・・・」

「いいじゃん、いいじゃん♪」


いいんだぁ・・・

子供たちは、自分達のペースで
ご飯食べたり、お風呂入ったり
好き勝手できて、「自由」を満喫できるらしいw


しかも

「あそこに出かけるんなら
 〇〇お土産に買ってきてよぉ~~~」

って、お土産を楽しみに
喜んで出かけされてくれちゃったりw

 

最悪ご飯の支度が出来なくって
「ごめんね、これで適当に・・・」
ってお金を渡したりしたら

大喜びしてくれちゃったりw

自分達で好きなもの買って
食べることもあれば

そのお金は「お小遣い」として
取っておいて

冷蔵庫にあるもので
適当に済ませてみたり。


まぁ不便なこともあったりはするけど
実はけっこう嬉しいらしくw


こっちは、すごく罪悪感あったのに
ただの妄想だったらしいw

 

こんなことしたら家族に迷惑だよなぁ
これやってなかったら、あの人に迷惑だよなぁ

って「罪悪感」って
実は勝手な「妄想」だってこと多いのかも。


そんなに「申し訳ない」なんて
思わなくたっていいのかもねw


そりゃそうか


家族だってけっこう好き勝手やってるし

それで楽しそうな顔してるの見て
こっちも幸せな気分になるしぃ。


「それ、困る」
「それって、迷惑」

って言われなかったら
罪悪感なんて持たなくたっていいのかも。


と思ったら
堂々と出かけられるようになりました。

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る