家族って一番身近だけど、一番厄介な存在!?


家族って一番身近で一番大切な
存在かもしれないけど

一番厄介な存在に
なっちゃうときもあるんだよね。


最近、私の実家の方で
バタバタと色々なことが起こっていて
なぜか、私もその渦に巻き込まれてます。


実家は両親と弟(独身)の3人暮らしで
両親もなぁんとなく働いてはいるんだけど
弟が「世帯主」になって、両親を見てる感じです。


ところがね、その弟が体調を崩して
医者から仕事を止められたわけ。

もしかすると入院もしないといけないしとかで
なんかバタバタしはじめて。


そりゃ、一家の大黒柱が
しばらく仕事できないってなれば
大騒ぎにもなるよね。

うちはサラリーマンじゃないから
仕事休んだら何の保証もないしね。


こういう事態になったから
これからどうしていこうかって
話し合いになるわけですよ。


私は徒歩5分圏内とはいえ
一応外に出た身なので
話し合いそのものには入ってないんですが


もうね、毎日のように
母親から電話がきたり、
家に来られたり・・・

かと思えば、弟から電話がきたり
家に来られたり・・・


こっちの都合もお構いなしで
2人とも自由すぎるしwww


で、2人とも何の話かといえば
お互いの文句ばっかりw


これからどうしたらいいかって
お互いにそれぞれ「これがいい」って
思いがあるわけだけど

どうにもそれがうまくまとまらないわけ。

そうすると母親は
「話をしてくれない」とか
「話を聞いてくれない」って言いだし

弟は弟で
「あの人は人の話を半分も聞かない」とか
「拗ねて話を投げ出す」とか文句言うし。


家族っていうか、親子だから
お互いが「自分の考えはわかってくれてる」
「自分の言ってることを受け止めてくれる」
って前提があって


だから、お互いに意見が違うと
「なんで理解できないんだ?このバカがwww」
って気持ちになっちゃって。


しかも親子だけど
子供の頃と立場が「逆転」してるわけでしょ。


弟が両親を扶養してるんだから
弟としては、「俺の言うことを聞け」って
気持ちが強いし


母親としては
「親の話を聞きなさい」
って気持ちがあるわけ。


親子なんだけど、それぞれの立ってる位置
自分の「立場」にずれが生じて・・・


だから余計に話が
ぐちゃぐちゃになっちゃって。


そんな中、父親ひとり
「俺はよくわからん」って
自分から蚊帳の外にいるけど(笑)


今度はその父親の態度に
2人が結託して怒りだして・・・・


で、みんなで私のところへ
文句を言いに来るわけだけど。


同じ「事実」を話しに来てるのに
お互いの思いがバラバラだから
捉え方が真逆になってるし。


どっちの言いたいこともわかるんだけど
もっと、冷静にお互いを受け止めようよって
思うんだよね。


結局、それぞれの話を受け止めて
なだめすかしてw

「考えてることは基本的に一緒じゃない?」
「伝え方がお互いに違うだけじゃない?」

って伝えてあげて。


家族ってわかりあって当たり前って
思いがちだけど
こじれると他人よりやっかいだよねぇ。


親子っていつまでたっても
難しい存在なんだろうね。

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る