ホントに「好きなこと」ない?


「好きなことがない」
「好きなことが見つからない」
「好きなことができない」

っていう人多いですよね。


だけど、本当に好きなことがないんでしょうか?
好きなことができてないんでしょうか?


私たちって毎日、色々なことを
「選択」して暮らしてますよね。

朝起きたら
「ご飯を食べるか、食べないか?」
「食べるとしたら何を食べるか」

ってことから始まるじゃないですか。


他にも
「今日は何着ようかな」
っていうのも大切ですよね。

 

でね、朝ご飯を食べるか食べないか
その日の洋服は何にしようか

っていうのは、自分で
「好きな方」「好きなもの」を
選びますよね。


誰もわざわざ嫌いなものを
選んだりはしないと思うんですよね。


他にも、お昼ご飯は何食べようとか
夕ご飯はどうしようとか

休みの日は何して過ごそうとか
買い物行っては「どっち買おう」とか


「どっちかと言えば・・・」ってことだって
もちろんあるとは思うけど

それでもベストな選択とはいかなくても
ベターな選択はしてるよね。


与えられた条件の中で
より「好きなもの」「好きな方」を
自分の意思で選んでるよね。

 

ちゃんと好きなことやってるじゃん。
好きなことって何も特別なことじゃないから。


それに誰かに認められるものが
好きなことじゃないから。


好きなことって自分が
「好き」なことだから。


人に自慢したり認めてもらわなくたって
全然かまわないわけで。


そしたら、好きなことって
いっぱいあるし
実際に好きなことやってるでしょ。


食べ物だって
好きなもの選んだり

洋服だって
自分の好きなもの買ったり

好きなテレビ番組見たり
好きな本読んだり


好きなこと、いっぱいやってるじゃん。


それでも、まだ
「好きなことやれてない」
「好きなことが見つからない」
って言いますか?

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る