お金に困ってないと仕事しちゃいけないのか?


私の周りの友達は
子供がある程度大きくなってきているので
(中にはまだまだ小さい子供がいる友達もいるけど)

働きに出てる友達も増えてきてるんですが
理由はみんな様々なんですよね。


子供にどんどんお金がかかるけど
ダンナさんの収入だけじゃ
どうにもならないからって理由の友達もいれば


収入面だけ考えれば
働く必要なんて全然ないんだけど

ヒマ過ぎて死んじゃいそうだから
働きに出てるって友達もいます。

 

でね、働きに出ないといけないママ達には
世間も優しい言葉かけてくれるよね。

実際に助けてくれるかどうかは
別にしてね。


だけど、好きで働いてるってママに対しては
世間も周りも冷たいっていうか・・・


好きで働いてるんだから
まずは主婦としてきちんとやらないといけない

とか

生活に困ってないのに働きに出て
子供をほったらかしとかってありえない

とか

 

「お金に困ってない女は働くべきではない」


みたいな空気があるんだよねぇ

 

だけど、働くっていうか仕事って
お金のためだけじゃないでしょ?


生きがいだったり、やりがいだったり。


働くことが趣味って女性だっているしね。


すきなことが仕事になっちゃったって人だっているじゃん。

 

でも、世の中ってまだまだ
仕事って、「お金のため」「生活のため」って
考えられてるみたいで


仕事が生きがいとか
すきなことが仕事になるとか

っていうのは「特別」な人だけが
許されると思ってるんだよねぇ

 

で、その裏側には


「私だってもっとやりたいことあるのに」
「私だって好きなこと仕事にしたいのに」
「私だってもっと自由になりたいのに」


っていう「願望」があって
それを叶えられないでいるから
嫉妬してるんだよねぇ

 

「まずは主婦として・・・」
「子供がかわいそう・・・」

ってなんとなくもっともらしいこと言ってるけど


結局のところ「嫉妬」してるだけってこと。


お金もあって、好きなこともできて
ずるーーーい


って言えないから

回りくどい言い方してるだけ。


周りが「常識」とか「正解」を
思いっきりぶつけてくるときって


自分のモヤモヤを正当化しようとしてるんだよね。

 

だから、そんなの気にする必要ないし。


好きで仕事してるんだから
周りに何言われようと


「うちはこれでうまくいってるしぃ」

って幸せ満喫しましょ♪

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る