好きなことだけ頑張ろう


「頑張るのをやめましょう」って
よく聞くでしょ?


私もブログやfacebookで
よく言ってるし(笑)


でも頑張るのが好きな人は
頑張ればいいんだよ。


で、頑張るのが好きな人って
好きなことを頑張ってるだけで

本人は頑張ってるって思ってなくて
すごく楽しくてしょうがないわけ(笑)


周りから見ると
「あの人めちゃ頑張ってる」
って思うんだけど

本人は楽しいからやってるだけ。
やりたいからやってるだけ。

 

私は運動とか大嫌いだから
フルマラソンとか走ってる人見ると

「わざわざ何であんな苦しいこと
 頑張ったりするんだろう・・・」

って思っちゃうわけです。


フルマラソンを完走するだけでも
めちゃ大変なのに

フルマラソンを完走するために
何か月も前から、毎日のように
走り込んだり、体鍛えたり

食事にも気を使ったり
めちゃストイックな生活するでしょ。


膝が痛くなったり、腰が痛くなったり
お腹が痛くなったり


もう苦しくて苦しくて
しかたない時だってあるわけでしょ。

 

「なんでそこまで自分を追い込むんだ・・・」
「なんでわざわざそんな辛いことするんだ・・・」

って、運動大嫌いな私は思うんだけど


本人は楽しいわけよ(笑)

膝が痛くなろうが、腰が痛くなろうが
マラソンが楽しいから
そのくらいのことは受け入れて当たり前なわけ。


走ってる時はすんごい苦しいけど
ゴールした時のあの快感がたまらんって(笑)


だから、苦しくても
楽しいからやめられない。


これはもう勝手に頑張って
ってやつですよね(笑)

 

だけど、これを私にやれと言われても
拷問以外のなにものでもない。


走るのなんて大嫌いだし
フルマラソンなんてやりたいと思ってないし

嫌いなこと、興味ないことのために
そこまで辛い思いをしたって
喜びなんて感じられないもん。

 

でも、中には

「嫌いなことを我慢して頑張って
 達成すれば、大きな意味がある」

っていう人がいるよね。


私も実際にそうやってフルマラソンに
誘われたことあるし。


「つらい練習をして、苦しい中完走したら
 達成感も大きいし、人生観変わるよ」

って言われたけど


わざわざ嫌いなことで達成感なんて
欲しいと思ってないし

もしかしたら人生観変わるかもしれないけど
フルマラソンで人生観変えたいと思ってないし。


たぶん、その前に辛すぎて
挫折するから(笑)

 

どんなにしんどいと思うことだって
本人が好きで頑張ってるなら
どんどん楽しんで頑張ればいい。


やりたくないことを
我慢して頑張るのとは
全然意味が違うんだから。

 

そして、大好きなことを
一生懸命頑張って
楽しんでる人って


自分が嫌いなこととか
興味がないことに対しては
全然頑張ってないから(笑)


だから頑張っても
幸せでいられるんだよね。

 

どうせ頑張らないといけないなら
好きなことだけ頑張ろうよ。

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る