長い1日


昨日、母を無事?入院させることができました。
色々と心配してくださった方ありがとうございます!!

今回の母の入院のいきさつは

病気との向き合い方


で、相談した先生からは
「入院させましょう」って言葉を
頂いてたんですが

そのためには母を病院に連れて行かないと
いけないわけで。


あまり前もって話すと
逃亡しかねないので(笑)

いつ切り出すのか、どうやって切り出すのかが
私と弟の中で一番の問題となりました。


その間も母は鬱々してるわけだし
父もそのせいでイライラがMAXになってるし

そのことで振り回されてる
私の家族もバタバタだしw


で、私がシナリオを作って
おとといの夜に弟がそれを母に伝えて
病院に行くことを納得させました。


みんなして
「さすが、カウンセラー」って
茶化しながらも、ひとまず大きなヤマを越えて。


もちろん当日も
「やっぱり行かない」
ってごねはじめたけど

病院についたら、あとは先生が
どうにでもしてくれるって話だったので
無理やり連れて行きました。


そして、あれこれ診察を受けて
「入院しましょう」って一言が。


まぁ先生も私たちも
うなずくとは思ってなかったけど
やっぱり抵抗しましたよ(笑)


だけど、そこはプロ。
淡々と次のステップに進み
入院決定!


母も元々、外面はいいので
その辺は聞き分けよく従いました。


朝8時ごろから動き出して
ここまで終わったのが午後1時過ぎw


これで終わりかと思いきや
病室でもあれこれあって
一通り入院スタートってなったのが
午後2時半過ぎw


母は病棟で昼食出たけど
私も弟も、朝から水1滴すら
口にしてないwww


しかも「手ぶらできてください」って
言われてたから何も持たずに行ったのに

あれもこれも用意してくださいって
そこから買い出しに走るwww


最低限のものだけ揃えて
再び母の元へ戻りあれこれ話をして
病院を出たのが午後5時。


やっと帰りにペットボトルのお茶1本と
コンビニのおにぎりを1つ
口にすることができて・・・


それでも、まだまだやらないことがある私たちは
いったん家に帰ってから
家族にあれこれ協力依頼をして

(なにせ家族のご飯の支度もしてないしw)

私はそのまま実家に行き
父親の夕飯の準備を済ませ
(我が家の冷蔵庫の残り物を持っていっただけだけどw)


バタバタとやるべきことをこなし
一段落したのが、午後9時半・・・


朝8時に実家に向かってから
(ちなみに実家まで徒歩5分w)
13時間半ノンストップ。


数か月前に父が脳梗塞で倒れて
入院した時の方がよっぽど楽だった(笑)


あと1週間くらいはやらないといけないことが山積みで
自分の仕事や家族のこととの調整をどうするかって
頭の中でグルグルしてる状態ですが


ここを乗り越えれば
2~3ヶ月は入院なので

家族にも久々に穏やかな
時間が流れるんじゃないかなぁと。

 

それにしても、精神病院への
入院って本当に大変w

 

でも、今回のことで
色々なことを学べました。


カウンセラーの立場としても
患者の家族の立場としても・・・

 

その辺のことを次回あたり
つらつらっとつぶやいていこうかなと
思ってます。

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る