いつの間にか「仮面家族」じゃなくなってる!?


昨日の夜、数年ぶりにダンナさんに
肩揉んでもらいました。


我が家は4~5年、離婚寸前だっというか
「仮面夫婦」ならぬ「仮面家族」
状態だったんですね(笑)


息子が父親(ダンナさん)のことを
とにかく受け入れることができなくって

「離婚してくれ!」
って泣いて訴えてきたり。


離婚の話し合いをした時に
息子の思いとか全部ぶちまけた結果

息子に対しての態度が変わった代わりに
娘に対しての態度が・・・になり

娘も「もうパパはダメ」
って言い出して。


で、夫婦間でも色んな問題が出てきて
私自身も「もう一緒にいられない」って
思っちゃったり。


そこからね、4~5年
同じ屋根の下に暮らしてるけど

本当にほとんど会話もなくって
お互いの行動もノータッチだし
同じ部屋にも最低限しかいない

みたいな見事なまでの
「家庭内別居」
状態が続いて。


だけど、なんかよくわかんないけど
少しずつ話をすることが増えて

今まで我慢してたり遠慮してたことを
ストレートに伝えたりしてるうちに


なんとなぁくだけど
家族がまた「家族」に戻ってきて。


やりたいことも遠慮しなくなったし
子供のことも隠さず話すようになったし

ダンナさんもきちんと受け入れるようになったし。

 

なんで、「再生」されてきたのか
全然わからないけど


一つ言えるのは

我慢するのをやめる
遠慮するのをやめる


これなんだろうなぁ。


その代り、ダンナさんが何か言ってきても
とりあえず黙って聞くけど(笑)


聞いても、受け入れるかどうかは
こっちしだいだしね。


だからダンナさんが、
私や子供の言うことややることを

受け入れるか受け入れないかも
ダンナさん次第で

受け入れられなくても
「ならいいや」
って放っておく(笑)

 

これだけで、仮面家族が
「本物」の家族になれるんだねぇ。


しかも肩まで揉んでくれるなんて(笑)

 

最近かなり平和で幸せな我が家です。

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る