溜めこんどくと腐っちゃうよ


ここのところ、母ネタばかりなんですが。

母が入院したことで、まだまだバタバタしてますが
父や弟は精神的に一気に落ち着いたらしく
バタバタしながらものびのびしてます(笑)

ここ数年、できる限り
実家に近づかないようにしていた私も
毎日のように通ってますが

「こんなに明るい家だったか?」
っていうくらい豹変してるしw


母もすごく我慢してて
いっぱいストレス抱えてて
結果、こういうことになったんだけど

同じように父や弟も
いっぱいストレス抱えてたんだよね。

あ、実家だけでなく
私や私の家族もね。


母が入院してから
毎日のように父や弟と話すようになって


父も弟も母がいないのをいいことに
今まで我慢してたこと、母への不満を
一気に吐き出してくれるんですけど(笑)


「マジか~~~」
「そんなことあったの?」
「えぇ~~~、そんなの知らない!!!」

ってことが出てくる出てくる。


みんなね、それこそ10年とか20年以上前の話まで
出してくるもんだから、
毎日話しても全然終わらないんですけど


よくぞ、ここまで溜めこんでたなぁって
ある意味すごく感心してしまった(笑)

 

そして、そんな数日を過ごしてきて思ったのが
「やっぱ、ちゃんと吐き出さんとな」ってこと。


家族って一番近い存在だけど
近い存在だからこそ、口にできなかったり
態度に出せないことってあるでしょ。


特に親子だと
母親を傷つけちゃいけないって
子供ながらに必死になったり・・・


親も親で
子供にだけは辛い思いをさせたくないって
自分だけ我慢すればって・・・

 

お互いがお互いを思いやりすぎちゃって
本音を出せないでいる。


それが積み重なっていくことで
ますます本当のことが隠されていって。


我が家の場合は、その「本当」を
見せないようにするために
母親が嘘に嘘を重ねていった。

 

そして、今回
母が入院するという形で
今までのことが強制終了。

 

母が病んでしまって入院って
母の問題のような感じもするけど


この母の入院って
実家や私の家族の今までの歪みを
直すために必要なことだったんだと思う。


母が入院しなければ
私は今まで通り、
実家と距離置いてたと思うし

母のことだけじゃなく、
父のことも弟のことも
好きじゃないままでいたと思うし。


弟も私のこと
嫌いなままだったと思うし。


私の息子や娘の気持ちも
見えてこなかったと思うし。


私の実家のこと毛嫌いしてると思ってた
ダンナさんのホントの気持ちにも
気づけなかったと思うし。


母の入院て出来事で
色々なことが見えてきて
色々なことが動き始めて。


やっぱり何でも溜めこんじゃダメよ(笑)
水と一緒で流れが止まると腐ってくるから(笑)


息をするのと一緒で
きちんと吐き出してから吸い込む。


当たり前のことを忘れて
あれこれ問題作ってたんだなぁって。


もっと早く気付けば
ここまで大きなことに
ならなかったのかもしれないけど


ここまで大きくならなければ
気づけなかったんだとも思って。

 

やっぱり目の前に起こってくる「問題」って
意味があるから起こってくるんだねぇ

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る