勝手に尽くして、勝手にキレる女 その3


娘のお友達の入院事件以来、
そこに関わってしまったメンバーは
なぁんとなく例のママを中心にグループができてきました。


勝手に尽くして、勝手にキレる女その1

勝手に尽くして、勝手にキレる女その2


そのママったら、とにかくマメでね。

ママ達のランチ会をセッティングしてくれたり
子供たちの集まりをセッティングしてくれたり


まぁホントに色々と頑張ってくれました。


私はそういうのホント苦手なので
お膳立てしてもらえれば予定さえ合えば
参加させてもらうけど

このママのマメさには本当に
頭が下がりました。


他のママ達も
「いつもありがとうねぇ」
っていいながら、それに乗っかってたんですよ。


でも、それがいけなかったw


私たちは感謝はしてたけど
自分達でそういうことは一切しなかった。


彼女はそういうのが好きなんだろうなぁって
素直に受け取ってただけなんですけどね。

 

そしたら、ある日
そのグループの一人が
同じマンションのお隣さんと
遊ぶことになったらしいんです。


それも偶然、そうなったわけで
計画してたわけでもなんでもないし
ホントに普通に遊んだんですよ。


で、そのお隣さんっていうのは
同じクラスだったんだけど
このグループには入っていませんでした。


だから、別に誰にも声かけず
その2件だけで遊んだらしいんです。


それをね、たまたま・・・
ホントにたまたま例の彼女が
見かけちゃったんですよ。


その日の夜、見られちゃった彼女の元へ
すごい勢いで抗議の電話が来たらしく・・・


「私が今までどれだけのことやってきたと思ってるの?」
「あなたは何で私に声をかけないの?」
「私はいつもみんなに声かけてるよね?」

「やってあげてるんだから、やってくれて当たり前じゃない?」
「なんでお返しをしようとか思えないの?」
「そんなことじゃ、あなたもあなたの子もみんなと仲良くできないわよ」


「なんで私ばっかりにやらせるの・・・」
「なんで私がこんなにやってるのに誰も何もしてくれないの?」


最後は電話口で号泣してたそうですwww

 

泣かれた方もびっくりというか・・・
どうしていいかわからないっていうか・・・


「私、何かしました?」


「何かしました?私への仕打ちわからないの?」

ってまたブチ切れたそうでw

 

これまで彼女がやってきてくれたことを
延々と30分以上語り出して

それをこのグループの人たちは
当たり前のように受け取ってるくせに
自分には何もしてくれない

誰も私に何も返してくれない


こんなに常識のない人たちの中で
私は一人で尽くしてきたのか


誰も私に尽くしてくれないのか


みんな、おかしい!!!


って電話が切れたらしいです(笑)

 

やってくれたことには感謝っていうか
ありがたいなぁってみんな思ってたよ。

 

だけどさぁ
そういうのが好きな人なんだろうなぁって
思ってたわけで


見返りを求めてやってたなんて
思いもしなかったし


誰が誰と遊ぶなんて
ぶっちゃけどうでもいいわけで。


でも、彼女は違ったんだね。
自分が尽くすことで、みんなに感謝され
みんなに尽くされると思って頑張ってた。


自分を大事にしてもらいたくって
みんなに尽くしまくってた。

それが好きだったんじゃなくって
自分がそうしてほしかった。


そして誰もそれに気づいてくれなかった(笑)

 

本来、誰かに尽くすって
見返りを期待してするもんじゃないからね。


自分がしたくて勝手にするもの。
相手がそれを喜んでも喜ばなくても
自分がしたくてするもの。


自分が幸せだからするもの。
だから相手の反応なんてどうでもよくって

相手が感謝してくれるのって
すごいおまけがついてきたってくらいのもの(笑)


相手に尽くす理由が間違っちゃうと
こういう悲しい結果になるんだよねぇ・・・


結局、この勝手にキレる女は
勝手に被害者になって、
あちこちで私たちのことを悪く言い

あちこちで泣きまくって
同情してもらおうと頑張ってたらしいですが

誰も味方になってくれなかったみたいで・・・
幼稚園外にお友達を探すようになってました。

 

そして、今でもあちこちで
勝手に尽くして、勝手にキレまくってるそうです(笑)


そろそろ気づけばいいんだけどね・・・

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る