自分の「好き」をとことん貫こうよ


「夢はなんですか?」
「やりたいことはなんですか?」
「好きなことは何ですか?」
「興味のあることは何ですか?」


そう言うことを聞かれると
悩んじゃったり、答えられなかったり。


「そんな大そうなものないし・・・」
「人に胸張って言えるほどのものないし・・・」


夢ややりたいことなんて
誰かに自慢することじゃないんだから
別になんだっていいのに


すぐに周りの人の目とか反応を気にして
「きれい」な答えを出そうと
必死になってませんか?

 

「毎日ゲームだけやってたいです」
「毎日アニメを観まくってれば幸せです」

大のおとながこんなことしてたら・・・
大のおとながこんなことを望んでるって知られたら・・・


いいじゃん♪


それが幸せなら、少しでも
そういう生活できるようにすればいいじゃん。


実際、私の知り合いに
そういう生活手に入れてる人います。


大好きなゲームを死ぬほどしたくって
大好きなバンド活動を好きなだけやりたくって


そういう生活ができれば
お金は最低限あればいいってことで


ホントに月に数時間だけ働いて
あとは好きなことばっかりやってる人(笑)


周りから見たら完全に
「社会不適合者」ってやつです。


でも、本人はメチャ幸せで
全然困ってなくって


周りにいる人間もそういう人ばっかりで
会いたい時にそういう人たちと自由に会って
毎日楽しく過ごしてます。

 

「常識」的にはとんでもない夢かもしれないけど
本人は本気で貫いて、手に入れたわけです。


そういうのを否定してきた人もたくさんいます。
だけどそんなの一切無視。


そうするとね、その夢を応援してくれる人が出てきて
その夢に共感してくれる人がいっぱい現れて
周りはそういう人ばっかりになってて。


気づいたらそれが「普通」になってて
素晴らしい夢になってて。

 

男だとか女だとか
若いとか歳とっちゃったとか


そんなのも全然関係なくって
とにかく自分の「好き」を大事にする。


そうすれば、誰でもいつからでも
絶対に叶えることができるから。

 

で、人に自慢するものじゃないんだから
本当に自分の好きを大事にしないとダメだよ。


人に自慢するために
人に認めてもらうために

無理矢理作った夢は叶いっこないし
叶ったとしても、全然幸せじゃないから。

 

結局は幸せになったらいいわけでしょ。

周りの人のために
幸せになるんじゃないからね。


自分が自分を幸せにするんだからね。


自分の好きをとことん貫こうよ。

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る