相手は自分を映す鏡!?


「相手は自分を映す鏡」
そんなこと聞いたことありません?


だけど、ダンナさんや子供が
自分の心を映してる?
そんなことないしぃーーー

って思っちゃいますよね。

 

例えばね、自分の子供が
友達と遊ぶより、一人で好き勝手
遊んでる方が好きだとします。


あなたはどう感じますか?


「友達と仲良くできないなんてこれから先どうするの?」
って心配になる人もいると思います。


「自分の気持ちを大事に、自分らしく過ごせるなんて
 なかなか素晴らしいじゃない」
って思う人もいるかと思います。


これね、どっちが正しいとか
どっちが間違ってるとかって
話じゃないですからね。


どっちでもいいんだけど
あなたがどういう価値観を持ってるかってこと。

 

それが子供を通して見えてくるんです。


で、その価値観はあなたの価値感であって
子供と違って当たり前で。

それもそれでいいんです。

 

他にもね、ダンナさんがとにかく頑張り屋さんで
仕事ばっかりしてて、休みもなかったり
趣味も我慢して働き続けたり・・・


その姿を見てどう思いますか?


「家族のために頑張ってくれてありがたい♪」
って思う人もいれば

「あなただけ頑張ってるって顔しないでよ!
 私だって大変なんだから!!!」
って反発してしまう人もいるだろうし

「ダンナさんにだけ頑張らせて・・・
 私ってダメな人間じゃん」
って自分を責めてしまう人もいるかも。

 

ダンナさんの姿も、あなたのフィルターと
他の人のフィルターでは違って見えたりするもんです。


どれが合ってて、どれが間違ってるとかじゃなく
その人の心がどこに反応するかで
映り方が変わってくるんです。

 

そして、相手を通して
自分の気持ちがわかったら・・・


「あぁ自分はこう考えてたんだ」
「あぁ自分の価値観ってこうだったんだ」
「あぁ自分ってここにこだわってたんだ」

って自分のことを冷静に見つめてあげればいいのさ。
責めたりしなくていいんだからね。


別にそれが悪いことでもなんでもないんだから。

ただ、そのことで自分が苦しんでた理由が
見えてくることもたくさんあって。

そこから自分の気持ちに素直になる
きっかけが見えてくることがあって。


そういうのを大切にしなよ!


ってメッセージを相手を通して
自分自身にぶつけてきてるだけ。


相手が嫌がらせをしてるわけでもなんでもなく
自分が勝手にフィルターを通してるだけ。

 

だから相手に対して
イライラしたり、何か反応した時は


「あれ、今何か感じたぞ」

って自分の心と向き合ってみて。

 

ちょっとずつ自分の本当の気持ちが
見えてくるようになるから。


そしたら、また相手のことも
違って見えてくるようになったりするしね。

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る