それって本当に「問題」なのか?


お正月に学生時代の男友達と
さしでガッツリ飲んできました。
時間にして8時間以上(笑)


その友達とはもう25年以上の付き合いで
男とか女とかそんなもの
「小さすぎ」っていうような関係なんですが

これだけ付き合いも長いので
お互いの家族のことも
それぞれの歴史もがっつり知ってて。


それでも、やっぱりお互い
それなりに忙しかったりするから
年に1~2回会えればいいかなぁって感じなので


会って「乾杯」したあとは
近況報告なんぞをザッとします。

 

そしたらね、その友達に

「ゆきって・・・
 かなりヘビーな状況にいるのに
 なんかかわいそうとか感じないし
 大変そうって思えないんだよね」

って言われました。


まぁ、私も
「大変だな」って言って
ほしかったわけでもないし

ただ、近況報告を
してただけなので


「ん?何か大変か?」

って聞き返したんです。


「いやぁ・・・
 世間的にはすんげー大変な
 状況だと思うぞ。」

「お前、昔の夜逃げの時も
 ひょうひょうとしてたけど
 あれだって大変なことだしな。」

「だけど、お前の話聞いても
 全然かわいそうに感じられなくって
 なんか笑っちゃうんだよね」


って答えが・・・


いや、笑わんでもいいけどねw
別に笑わせるような日常を送ってるわけでもないしw

 

で、思ったんですよ。
私、忙しいなぁって感じるときはあるけど


めちゃめちゃ辛いとか
大変でどうしようもない

って感じてない・・・w


起こってることを起こってることとして
受け入れちゃってるだけで

それ以上でもそれ以下でもない。


まぁ、時々キャパオーバーになって
テンパる時はあるけど、

「私って不幸」

って思ったことないなって。


だから、私がいくら、近況を話しても
みんなが笑って聞いてくれてるんだと思う。


私も、その方が
おいしいお酒飲めて楽しいし(笑)

 

問題って結局は
本人が「問題」って思うかどうかで

問題にもなるし、問題にもならない
ってことだと思うよ。


あるのはその「事実」だけで
受け取り方で、どうにでもなるってこと。

 

◇期間限定お年玉企画実施中◇

通常90分3万円のカウンセリングを
半額の15000円でお受けさせていただきます♪

カウンセリング申込みフォームから申し込んでください。

カウンセリング申込みフォーム

フォームの「その他お問い合わせ等」の欄に
「お年玉希望します!」って書くの忘れずに(笑)

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る