親から受け取ったものは子供に返していきます。


今月の頭に続いて
今週、母が2泊3日の外泊で
実家に戻ってきました。


前回は1泊だったこともあり
実家に顔を出すヒマもなかったんですが
今回はチラッと顔出してきました。

滞在時間わずか10分ですけど(笑)


よく考えたら、2度目の入院の時に
病院に荷物を届けに行った以来
母に会ってませんでした。

約2か月ぶりの再会です(笑)


再入院してから
一度もお見舞いにも行ってないですし
電話でしゃべったのも2回くらいです。

 

冷たい娘って思われるでしょうが
私は、それでいいと思ってます。


だってね、お見舞いに行くと
半日潰れちゃうわけですよ。
しかも、交通費が1000円とかかかるし。

それにお見舞いに行けば
お菓子が欲しいとか
本が欲しいとか言われ・・・


時間も金銭的にも
負担は大きくなります。


たしかに自分の親だしね
今、私がこうやって幸せでいられるのも
母が私を生んでくれたおかげだけど。


そう考えたら
親に恩返ししていくためにも
そのくらいの負担は負担じゃないよね

って思うことだってあります。


だけど、私は親から受けた恩は
親に返そうと思ってません。

親から受けたものを
今度は自分の子供や他の人に
回していこうと。


私が親から受けたものを
親にそのまま返したら

私たち親子の間だけでの
キャッチボールで終わっちゃうでしょ。


それに受け取ったら
返さないといけないって
構図ができ上がっちゃって

他でもそういうことを
してしまうしね。


親からはそのままもらいっ放し(笑)

その分、子供や他の人に
与えていくことで
うまく循環してくんだと私は思ってます。


親は私たち子供に
与えたくて勝手に与えてくれてた。
それで十分幸せだった。


私自身が親になったからこそ
そう感じるようになりました。


子供が幸せになってくれるのが嬉しいから
自分達のできることを勝手にしてあげてる。

そのことで、親である自分自身が
幸せになれている。

もう十分、子供から
受け取っている。

だからこれ以上
「恩返し」してもらおうなんて
思わない。


もし、子供がそう言ってきても
自分の子供や、自分の大切な人に
それを回してあげなさい

って言うと思う。


そうやって循環してこそ
みんなが幸せになっていける方法だって
思ったから。

 

ということで、母とは5分くらいしゃべって
とっとと帰ってきました。

ていうか、母の方が
別に私に興味なかったみたいで(笑)

「あら、久しぶり」
くらいで、知らん顔。


私は、母と・・・というより
父や弟とちょこっとしゃべって

「じゃあ・・・」ってw


玄関まで見送ってくれたのも
弟だしね。


肩透かしを食らった感もありましたが、
肩の荷が下りたようなホッとした感じもしました。


母にかかりっきりじゃなくても
大丈夫なんだなって。

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る