「人の役に立ちたい」って・・・


私がカウンセリングを始めた理由って

「過去の私のように悩んだり苦しんでる人の
 役に立ちたい」

って思ったからんですけど・・・


最近、ちょっとその思いが
変わってきてるんです。

ちょっと・・・というより
かなり変わってきてます。


「役に立ちたい」とか
「人の役に立つような人間になりたい」

ってことは

「役に立たせてくれる人」の
存在が必要不可欠なわけでw


ということは、私の場合、
過去の私のように悩んで苦しんでる人が
必要ってことだよね。


過去の私のような人を
少しでも減らしたいって思いながら

そういう人を見つけないと
私の「存在価値」を見つけられないという
矛盾を感じてしまってw


だって、過去の私のように
悩んだり苦しんだりしてる人がいないと
私は「役に立てない」んだから。


だけど、それってなんだかなぁって言うか
本末転倒っていうか。


私がそういった悩みや苦しみから
解放されたのって

「それでもいいじゃんか」

って思っちゃっただけのことで。


そんな悩み、別に大したことないしとか
そもそも悩まなくてもいいしとか

悩んでもいいから
その中でお気楽に過ごしちゃってもいいしとか

人生楽しんだもん勝ちだしって
思っちゃったり。

 

ということは・・・
ただただ、

「楽しんじゃえばいい」
「悩む必要はない」

ってことだけ伝えてればいいのかなって。


で、

「誰かの役に立ちたい」
なんて思う必要もないのかなって。

 

逆に、いつも誰かに助けられてるって
申し訳なく思ってる人や

いつも誰かに迷惑かけてるって
自分を責めてる人は


「私がいるおかげで
 『人の役に立ちたい』って思ってる人が
 幸せになれてる」

って思えばいいわけだなって(笑)

 

それでも「助けてほしい」って人には
喜んでアドバイスさせてもらいますけど(笑)

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る