みんな「すごい」人なんだから


あなたの周りに

「そんなこともできないの?」
「それって常識じゃない?」
「それって普通のことでしょ」

って言う人いませんか?


または、あなた自身周りの人に
「それって普通でしょーーー」
って言っちゃったりしてませんか?


これを言う人って
自分ができることが実は「すごいこと」って
意識がなくって

「できるのが当たり前」
「できるのがふつう」

って思ってるんですよね。


自分を「デキるやつ」って認めてないわけ(笑)


だから、自分が「普通」にできることを
出来ない人を下に見ちゃったり

そういう人を捕まえては
自分を少しでも上に見せようとする。


で、自分が「普通」としか思ってないから
自分より出来る人が現れるのが怖い(笑)


普通だってばれちゃうし
自分がダメだって思われちゃうかもしれないから。


ホントは「デキる」人なのにね。


そして、その人が
「下」だって思ってる人も

違う場所で「デキる」人の可能性が
高いわけで。


その人が「普通」って思ってることは
出来ないかもしれないけど

全然違うジャンルで
その人が苦手なことが得意かもしれない。

 

てことは、
誰でも得意なこと、苦手なことがあって
みんなそれぞれ「すごい」人で「デキる」人ってこと。


だから、お互いに得意なことは
相手に与えてあげて
苦手なことは助けてもらえばいいだけで。


自分がすごくないといけないってこともないし
相手が自分よりすごいとバカにされることもないし


みんなそれぞれ得意なことで助けてあげて
苦手なことは頼ればいいだけの話。


これがみんなが幸せになる
一番の方法だと思うんだけどな。

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る