嫌われる勇気


「嫌われる勇気」って
ちょっとしたブームになりましたよね。
私も本を読んだりしましたが。


でね、もちろん周りにいる人
全てに好かれるなんて不可能だし

どんなに「いい人」になっても
必ず嫌ってくる人はいるわけです。


だから、嫌われたからって
「私ってダメな人間なんだ」
って思う必要なんて全然ないんだけど。


ひとつ間違っちゃいけないのは

「嫌われる勇気」って
人からどう思われても気にしない勇気
っていうわけじゃないってこと。


「嫌われる勇気」って
自分の気持ちとか考えに正直で
素直にいるってこと。


自分の「こう思ってる」「こう考えてる」って
時には周りから受け入れないこともあるよね。


そうすると、「嫌われるくらいなら・・・」って
ついつい自分の思いに蓋をしちゃって
周りに合わせてしまいがちになるけど


それって周りを大事にしてるっていうより
自分をないがしろにしてるよね。


自分を大事にできない人が
周りの人を大事にできる?


いっつも自分の気持ちを引っ込めて
周りに気を使って、周りに合わせてたら
自分の「心」がなくなっちゃうし


「いつも私ばっかり我慢して・・・」って
不満だって膨らんできちゃうわけだし。


自分のことを一番大事にできるのは
自分自身だからね。
まずは自分を大事にしなきゃ。


自分はどう思ってるのか?
自分はどう考えてるのか?


それをまずは自分が受け入れて
認めてあげようよ。


思ってることに
正しいも、間違いもないんだから。

 

「嫌われる勇気」って
自分の気持ちや考えをきちんと主張した結果
周りから受け入れてもらえなくても

自分は自分を信じてあげて
自分のことを受け入れて認めてあげるってこと。


周りから受け入れられないだろうって
自分の気持ちを押し殺しちゃったら
自分がどこにもいなくなっちゃうから。


全員が自分の気持ちを受け入れてくれないけど
全員が自分の考えを認めてはくれないけど
まずは自分自身が受け止めて認めてあげる。


必ず理解してくれる人はいるから。


全員に好かれることも不可能だけど
全員に嫌われることも不可能だからね(笑)


まずは自分に素直になる。
そうすれば、相手の気持ちにも素直になれるから。

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る