モラルは「常識」?

 


「常識」とか「普通」をやたらと押し付けてくる人の中には
「それが常識のある人がやることなの?」って
疑いたくなるような行動をする人もいたりします。


例えば、テレビや雑誌で芸能人の不倫が報道されると
「不倫するなんて絶対に許せないわよね。
 常識がなさすぎる」

と責め立てる人がいるとします。

この人にとって不倫というのは
絶対的な悪であって、「常識」では
考えられないことです。


ところがこの人は、電車に乗る時に
降りる人を待っている人たちを抜かして
降りる人たちとぶつかりながら、無理やり電車に乗り
空いている席へ一目散

これって「常識」のある人の行動なんでしょうか?


不倫ってたしかに堂々と「いいことです」とは
言い難いことかもしれませんが

本人たちが、きちんと責任を取れば
それはそれでいいと思うんですね。

「常識」というより「モラル」の問題だと思うんです。

モラルって、倫理とか道徳とか良識といったような
日本語に訳されますが

これってある程度、個人的なものじゃないかなと思うんです。

もちろん自分の行動に責任が取れないようじゃ
まわりから非難されても仕方ないとは思いますが。

モラルは、自分で責任を取れば
まわりに押し付けられる必要はないと思います。


だけど、電車に乗る時の行動っていうのは
「マナー」ですよね。

礼儀とか作法と言ったもので
相手を敬って、迷惑をかけないという
思いやりだったり気遣いだったりということです。

これは、自分一人で生きているわけではないし
みんなが気持ちよく過ごすためにも
守るべきことだと思うんですよね。


モラルもマナーも日本語にすると
なんとなく似てしまうし、
「常識」という言葉でおさめられちゃうことが
多いようですが

やっぱり違うんですよねぇ。


マナーは守って、モラルは自分で責任を取る


これで「常識」とか「普通」に振り回されることなく
自分らしく生きていけると思います。

関連記事

 

ページ上部へ戻る