守ってもらうということ


前回、ダンナさんや彼に甘えちゃいなよ
って話をしたんですが

そうすると必ず
「でも、私も仕事したいんです」
って言われる方がいます。


私ね、仕事辞めましょう
って言ってませんよ(笑)


仕事が好きな人は
仕事すればいいんです。
それがあなたの「幸せ」なんですから。


そこに遠慮はいらないんですよ。
好きなことさせてもらってるから「せめて・・・」とか
そういうことは考えない。


それと

「私も働いてるんだから
 経済的に頼るのは・・・」

とか思わない。


好きで仕事してるんですから
楽しめばいいんです。

それとお金のことは別ですし
好きなことをしてる「代わりに」
とかいうのも要らないです。


それとね、いくら男性が
本能として女性や子供を守りたいと
思っていても

守り方は、やっぱり
人それぞれなんですよ。


外でバリバリ働いて
お金(エサ)を稼いでくるのが
女性や子供を守ることって思って

とにかく仕事第一で
頑張ってくれる人もいれば


奥さん(彼女)や子供は守りたいけど
会社勤めはどうしてもダメって人もいて

家で自分のペースで仕事をする人もいれば
奥さんの代わりに家のことを全部やる
「主夫」になる人もいるわけで。


どれがいいとか、どれがダメとか
そんなことはなくって
その人に合った守り方があります。


ということは、女性だって
ただ、家の中にいるっていう
選択肢だけが幸せってわけじゃなく

外で働いても、働かなくても
家事をしても、しなくても
幸せになれるわけです。


最終的にお互いが求めてることを
受け取れて、与えられる相手を
選ぶようになってるのでw


「私、そんな人選べてない・・・」
っていう人は
きっとまだ自分の本音が見えてないだけかも(笑)


出会いって、その人にとって必要な時に
必要な人に会えるようになってるので


なんでその人と出会ったのか
なんでその人と一緒にいようと思ったのか
もう一度思い出してみてください。

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る