「自己責任」っていうのは・・・


今の自分の姿は、自分自身が選択してきた結果。
誰のせいでもなく、自分自身のせい
「自己責任」ってやつですね。


って、よく聞かないですか?


たしかに、自分の人生だからね
他人にどうこう言われたとしても
最後に決めるのは自分だから


今の自分は自分が作り上げた
結果であることには間違いないとは
思うんですけど。


ただ、そう言われて
何でもかんでも「自分のせいだから」
って自分のこと責めるのは違うと思うんですよ。

 

母親との関係がうまくいかなかったとか
小さい頃、生活が苦しくって苦労したとか
そういうのって別に自分のせいじゃないしね。


他にも事故にあっちゃったとかだって
自分のせいじゃないことだって多いでしょ。


自己責任ってそんなことまで
「自分が悪い」って責めることじゃないですから。

 

そういう自分のせいじゃなく起こってしまったことを
その先どうしていくか、どう変えていくかってことが
「自分で選択する」「自己責任」ってこと。


母親との関係でずっと苦しめられてた人だって
それ自身は母親のせいで、自分のせいではないけど

大人になって、自分で考えることができるようになって
自分で行動できるようになれば
その関係から抜け出す方法は探せるようになるでしょ。


それなのに、いつまでたっても
「お母さんのせいで私は幸せになれない」

って母親のせいにし続けるのは
おかしいよねってこと。


子供の頃、生活が苦しかったのは
子供だった自分のせいじゃないけど


だから自分も大人になっても
ずっといい暮らしができないっていうのは
ちょっと違うわけで。


行きたかった学校に行かせてもらえなかったとか
そういうことがあるのかもしれないけど


大人になれば、それを乗り越える方法は
いくらでも見つけられるはず。

 

起きてしまったことを、どう受け止めて
どうつなげていくか・・・

それが「自己責任」ということだと思います。


いつまでも起こってしまったことを
誰かのせいにして、恨みつらみを言い続けても
全然幸せになんてなれないでしょ。


そうじゃなくって、自分の幸せのために
そんなことはねのけて、
前向いちゃおうよってこと。

 

私も、上の子が2歳の時に親の会社が倒産し
何もかも失って、けっこう辛い経験をしたけど

親のこと恨んでも仕方ないし
世の中の景気とかそういうことのせいに
し続けてても何も解決しないわけで


とりあえず、自分が出きること
自分達がこれから幸せになることだけ考えて
動いてきてたんだよね。


みんな、自分のせいじゃない部分で
辛い思いもするかもしれないけど


それを、自分がどう考えて
どう行動するかで
そこから先、全然変わってくるから。

 

「自己責任」で楽しい人生にしちゃおう♪

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る