頑張ったって、頑張らなくたって・・・どっちでもいいし。


学生の頃は、勉強やら部活やらで

「もっと努力しろ!」
「もっと頑張れ!」
「できないなら他の人の倍やれ!」

「今頑張らなかったら、将来困るぞ!」
「他の奴らはもっと頑張ってるんだぞ!」


大人になったら

「もっと頑張って働け!」
「今、頑張らないと、将来大変なことになるぞ!」
「もっと頑張らないと、生きていけなくなるぞ!」


って、とにかく

「頑張れ!」
「努力しろ!」

って言われ続けて。


でも、頑張ってるのに
なんかその努力は報われないし
全然ハッピーになれないし。

 

で、

「そんなに頑張らなくていいよ」

って言われて、頑張らないようにしたけど
これまた、何もうまくいかなくって。

 

「どうしたらいいんだぁ~~~~」

って迷子になってる人いませんか?


「頑張らないといけない」
「頑張りすぎてるからいけない」

ってどっちも
「~いけない」
って決めてるよね?


「~してるからいけないんだ」
「~しないからいけないんだ」

ってダメ出しばっかりしてるから
苦しくなっちゃうんだと思う。

 

頑張りたい人は頑張ればいいし
頑張るのがしんどければ、頑張らなくていいし。


それに
「あの人はあんなに頑張ってるのに・・・」
って誰かに言われたり

「私はこんだけ頑張ってるんだから
 あなただって最低このくらいは・・・」
って言われたり。


そんなの、その人が勝手に頑張ってるだけだから(笑)

それ見て、自分が頑張りたいって思えば
頑張ればいいし


「こんなの無理!」
って思うなら、やらなきゃいいし。


頑張ればいいとか
頑張らないことがいいとか


そんなの正解もないっていうか
本人が決めればどっちも「正解」だし。

 

ただ、傍から見て
「あの人ってなんであんなに頑張ってるんだろう」
って思っても


本人は全然頑張ってるつもりはなくって
自分がやってて楽しいだけってことも
いっぱいあるしね。


それが周りの人には
すごいことだったり、無理だって思うことだと

「あの人はあんなに努力して・・・」

って見えちゃうんだよねぇ。

 

頑張りたい人は頑張ればいいし
頑張りたくない人は頑張らなければいいし。


そこに

「~しなければいけない」
「~してはいけない」

って変なフィルターかけたり
こじつけたりしないこと。


自分が
「どうしたいのか?」

って決めて、その通りにすればいいだけ。

周りの人のことなんて関係ないし。


その代り、自分で決めたんだから
人のせいにしないで
自分できちんと責任とらないとね。

 

それでは、また♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る