誰かよりすごいんじゃなくて、みんなすごい!!


「あなたってすごいよね!!」
って言うと

「私なんてまだまだだよ。
 だってあの人の方が・・・」
っていう人って多いんだよね。


私が参加している
SNSのあるグループでも

「○○さんはすごいですね!
 私も〇〇さんに少しでも近づけるように
 頑張ります!!!」

みたいな書き込みをよく見かけます。

そういった書き込みを見ると私は

「あなたも十分すごいですよ~~~
 別にあなたは〇〇さんじゃないし
 あなたはあなたのすごさがいっぱいあるよ」

みたいなことをコメントします。

 

そうなんですよ。
「すごいね」「すごい人だね」っていうのは
誰かに比べてすごいって意味じゃないんです。

 

ついつい
「あの人の方がすごい」
「だから、私はダメな人間」
「私はまだまだ足りない」

って思っちゃうし


「私はあの人よりはすごい」
「だから、あの人のいうことなんて大したことない」

って思っちゃうし。


誰かとの優劣で考えちゃうと
自分より優れてるって思える人からは
アドバイスも素直に聞き入れられるけど

自分より劣ってるって思っちゃう相手から
何か言われても
「あんたから言われる覚えはないわ」
ってなっちゃったり。


でも、子育てでもそうだけど
親が子供から学ぶことっていっぱいあるでしょ。


明らかに親の方が人生経験も豊富だし
そういう意味では親の方が優れてる人間だけど

子供から学ぶことって
ビックリするほど多い。

 

誰かと比べてすごいとかすごくないとかじゃなく
どんな自分もすごいんです。


そして、だからといって
あの人よりすごいってわけでもないんです。


あの人もすごいし、自分もすごい!

 

自分もすごいけど
あの人もすごいんだから


あの人から学べることも
どんどん吸収しちゃおう

ってなったら


もっともっと、すごい自分になるよね。


そう考えると、めちゃワクワクするよね(笑)

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る