似たもの夫婦じゃないとうまくいかない!?


「似たもの夫婦」って言葉
これ聞いてどう考えますか?


恋愛って、相手のことなんでも
許せちゃうってところあるじゃないですか。

ちょっと違うなぁと思ったとしても
別れたくないって思いが強いから
受け入れちゃうっていうか。


だけど、結婚となると
「生活」だからね。

そういうのがない方がいいよね。
だから、趣味や嗜好、考え方が似てる方が
幸せになれるって言われますよね。


そうは思って相手を決めたつもりでも
やっぱり合わない部分があったりして。

 

でもね・・・


人間って
自分にないものを持ってる人に
魅かれちゃうもんじゃない?

 

私たち夫婦は
趣味も好みも全く合いません(笑)


好きな食べ物も全然違うし
趣味だって合うものなんて1つもない。


唯一合うかなぁって思うのが
お酒を飲むことなんだけど

それだって好きなお酒は
全く違うし
飲める量も全然違う。


もうね、交わるところないでしょ
ってくらい全然違います。


育った環境も違うから
色んな考え方も違うしね。

 

でも、思ったんだよね。

違うって面白いじゃんって。


だって、自分だけじゃ
絶対にやらないこととか
試してみようって思わないことを

目の前で見せてくれて
やる機会ができるんだよ。


自分だけじゃ見ることのできなかった世界を
見るきっかけを作ってくれるわけ。


食べるものだって
好みが違うおかげで

「試してみようかな」

ってチャレンジする機会があるわけ。


嫌いだって思ってたり
絶対に食べないって思ってたものが

食べてみたら
「おいしいかも」

って思うことだって
たくさんあって。


趣味や好みが違うからこそ
自分の世界がどんどん広がっていくってことも。


そういう意味では
「似たもの夫婦」より
よっぽど楽しいと思うんだよね。


考え方が違うから
お互いがうまくブレーキかける
ってこともあるしね。

 

で、最初から
「違う」って思ってるから

相手を責めることもないし
放っておけるんだよね。


違って当たり前って前提でいるから
お互いのこと認めて
放っておけるわけ。


相手がやってることに
いちいちイライラしないでもいいし

自分のやりたいことも
遠慮なくできる。


「似たもの夫婦」じゃないからこそ
うまくいくことも
いっぱいあるんだよ。


違うって面白いから。

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る