似たもの夫婦じゃないとダメ!?


夫婦だからって、好みが違ってたり
趣味が合わなかったり、考え方が違うなんてことは
ごくごく普通にあることです。


だって、元々違う環境で生きてきたわけだし
たとえ血のつながった親子だって
何もかも全く同じなんてことはないんだから

そう考えれば
全然おかしいことでも
困ったことでも
珍しいことでもありません。


出会った時、付き合ってた時に
「この人、私と似てるな!」
と思ったとしても

それは、相手の全部じゃないよね?

その人のごく一部分の話だよね?


で、一緒に暮らすようになって
ときには24時間ずーーっと一緒にいて
「似てる」部分以外の姿も見えてきたり。


まぁ逆もあるよね。

「全然考え方違うんだけど・・・」
でも、何かわかんないけど
惹かれて結婚して


一緒にいるようになったら
「もしかしたら私に似てるのかも!?」
って思えてきたりね。


どれもこれも
色んな姿の中のごく1部。


そのたった一つで

「なんで、そうなの!?」
「こんなはずじゃなかった!」

って決めつけちゃうのは
ちょっと残念じゃない?

 

自分に持ってないものを持ってるから
それが輝いて見えることもあるし
憧れることもある。


自分が知らなかった新しい世界や
新しい考え方を知ることができる。


逆に自分と同じ部分があるために
ホッとできる瞬間がある。
安心することができる。


違っても、似てても
それぞれいいことっていっぱいあると思うんだよね。
もちろん、ムカつくこともあるけどw


何もかも一緒で
「ホント似たもの夫婦だよね~~~」
っていうのが本当に理想なのか?


そうでもないんじゃない?

だって、せっかく二人になったのに
新しい世界知ることできないかもしれないんだよ。

全く同じ二人で
安心して、安定してたら
何も変わらないかもしれないしね。


何も変わらない幸せっていうのもあるけど
変わっていく幸せっていうのもあるよね。


どっちがいいかは人それぞれだから
正解も間違いもないけど。


ただ、夫婦で考え方や趣味が違うのって
色々と刺激があって楽しいかもよ。


ただし、押し付けすぎはよくないけどねw

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る