あなたの思いやりがかえって・・・


経済的に心配だし
将来のことを考えると
結婚しても共働きで頑張らないと・・・

って人多いですよね。


だけど、そういう人ほど
ダンナさんに頼れないで
ひとりで抱えちゃってる人が多いです。


例えば、お財布も別々で
お互いのお財布事情を明かしてないとか

家賃や光熱費はダンナさんに
持ってもらってるけど

他の部分は自分の分は
自分で賄ってるとか。


女性も経済的自立が大事!
とかって言うしねぇ


もし、もしも
離婚とかになっても
生活できるようにしとかないとね。


ていうのも、わからないわけじゃないけど
そういうこと前提で結婚したり
一緒に暮らし始めたん?


今の時代、離婚なんて
特別珍しいことじゃないけど

それでも結婚するときは
「一生この人といたい!」
って一緒になるんだと思うんだよね。


てことは、お互いに
頼って頼られて・・・の関係で
いいじゃんって思うんだけど。


で、前から言ってるけど
男の人っていうのは本能で
「メスや子供を守る」ようにできてます。

だから、結婚すれば
奥さんや子供を自分が
守っていきたいと思ってるんです。


動物ならエサを捕ってくる
敵から守るってやつですね。


だから男性は女性に頼られて
「あなたに守ってもらえて幸せ」
って喜ばれると


もっともっと頑張ってくれるわけです(笑)


これは本能だから
止めちゃいけないわけで(笑)


てことは・・・
あなたがダンナさんに負担かけないようにって
頑張るのって、ある意味逆効果だってこと。


ダンナさんにしてみれば

「俺は頼りにならんのね」
「俺は信頼されてないんね」

って拗ねちゃうわけです。

 

逆にダンナさんに一生懸命働いてもらって
あなたはのんびり過ごす。

そして、ダンナさんのお給料で
遠慮なく好きなことをする。

めちゃめちゃダンナさんに
甘えまくる。


ダンナさんもご機嫌になるはずです。
そして、もっともっと頑張ってくれて
お互いにもっと幸せになる。


ダンナさんに負担をかけちゃいけないっていう
勝手な遠慮と思い込みが
ダンナさんのプライドを傷つけてる場合もあるんだよ。

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る