無駄な時間


「寝てるのは死んでるのと同じ。
 寝てる時間が長ければ長いほど
 『生きてる時間』が短くなる。
 時間を大事に、有意義に使わないともったいない」

こんな話聞いたことありませんか?


たしかに時間って有限で
1日24時間だっていうのは
どうやったって変えることができない。

過ぎた時間を取り戻すことも出来ない。

人は生まれた時から、確実に死に向かっていて
いつか必ず死んでしまう。


だから、限られた時間を大事にしないといけない。


すごぉくよくわかるんです。


やりたいことを後回しにして
いざやろうと思った時にできなかったって
後悔だけはしたくないって思うし。


限られた時間なんだから
やりたくないことはやりたくないし
やりたいことを思いきりやって
楽しい時間を増やしたいなって思うし。


だけど、寝てる時間とかダラダラしてる時間って
そんなに無駄ですかね?


他にやりたいことがいっぱいあって
「時間が足りなぁい」って人は
寝る時間ももったいないかもしれない。


でも、「寝てる時が一番幸せ」
「このダラダラしてる時間こそが一番幸せな時間」
ていう人だって、絶対にいると思うんです。


私は・・・

幸せですよw
寝てる時間もダラダラしてる時間も大好きです。


子供によく
「ママはいいよねぇ~~~
 ダラダラしてる時間がいっぱいあって」
って、言われるんですけど

「羨ましいと思ったら、そういうことができる
 大人になればいいじゃん♪」

って堂々と言い返します(笑)


寝てる時間だってダラダラしてる時間だって
自分が幸せだって感じるんなら
全然ムダでもないし、もったいないとも思いません。


だって、そういう時間が大好きなんですから。


そういう時間をたくさん作るために
他のことを、ちゃっちゃと終わらせるくらい
「無駄な時間」を作り出すために必死になったり(笑)


その代り、寝る時間やダラダラする時間以外に
やりたいことがある時は、そっちが優先します。


結局は、自分がどう使いたいかってことが重要で
無駄かどうかは自分次第なわけです。

 

それにたしかに無駄な時間かもしれないですけど
人生なんて無駄なことのほうが多いわけだし(笑)

なんでも、効率よくとか大事にとか言ってても
面白くもなんともないしw


無駄だと思うことの方が
実は楽しいことって多いですからね。

 

無駄な人生楽しんじゃいましょう♪

関連記事

 

ページ上部へ戻る