もっと「幸せ」を満喫しようよ


「私、専業主婦のままでいいんでしょうか?」

「こんな『楽』な生活のままで許されるんでしょうか?」

「みんな『大変だ』って言ってるのに、自分だけ
 『幸せ』でいていいんでしょうか?」


みんな「幸せになりたい」っていうくせに
いざ、幸せな環境になると「それでいいのか?」って
不安になる。

 

「幸せそうでいいよねぇ~~~」って言われると

「え~、そうでもないよ。結構大変なんだよ」って
大変だってポーズをとってみたり、不幸自慢してみたり。


そんなに幸せになることって
いけないことだと思ってるのかな?

 

だけど「幸せになりたい」んだよね・・・

 

だったら、もっと「幸せ」だってことを
素直に受け止めてもいいんじゃないかな?


今の状況を幸せと感じたら
それ以上の幸せが来ないと思ってる?

こんな幸せが続くわけがない、だから幸せだって
浮かれてる場合じゃないって思ってる?

 

先のことなんて、わからないじゃん。


考えても考えなくても
もしかしたら不幸なことが起こるかもしれないし
もっと幸せなことが起こるかもしれないし。


だったら、わざわざ不安な材料や
ちょっと不満な部分を探して
「幸せじゃない」自分を想像するより


今の幸せを素直に楽しんだほうがいいでしょ。


ずっと続くか、続かないかは
わからないんだからこそ


今の幸せを思いきり満喫したほうがいいじゃん。

 

もちろん「幸せ」って思える環境に
感謝しながらね。

関連記事

 

ページ上部へ戻る