私がカレー嫌いのおかげで・・・


私がカレー嫌いなことは
ばれちゃいましたが

そうすると
「てことは、家族は食べれないんですか?」
って心配してくれる人もいます。


心配ご無用です(笑)
私、カレー食べれないですけど
(正確には食べることはできますw)

カレー作るのは
大丈夫なんです。


でね、我が家って、どういうわけか
ワンプレート系は
夕飯にはならないんですよ。


パスタとかうどんとか
オムライスとか、丼もの系とか・・・


お昼に食べるけど夕飯には
「え、それだけ?おかずは?」
ってなりますw


なので、カレーもね
普段でなくても全然問題ないんです(笑)


じゃあ、いつ出すのか?


私が夜お出かけするときです。


私が仕事で出かけたり
友達との飲み会で夜いない時に
カレーを作ります。


私がいない時は
自分達で準備の最後の部分をしたり
洗い物をしたりするので

カレーは最高に嬉しいわけですよ。


しかも、滅多に食べられない
「ごちそう」になってるわけで(笑)


そうすると、どうなるか・・・


私がお出かけするのを
楽しみにしてくれたりします(笑)


私のお出かけ=カレーの日


たまにのことなので
ごちそう感はあるし
家族もワクワクするわけです。


「おでかけ?てことはカレー?」
って喜ばれますw


カレーが特別になることで
私のお出かけは大歓迎されるわけ(笑)


これって私にとっても家族にとっても
とってもハッピーな状態じゃないですか?


普段はワンプレートはダメだけど
たまにカレーという「ごちそう」は食べたくって
そのためにはママが出かけてくれないと・・・


ってことで、1ヶ月以上
夜出かけることがないと

「最近出かけないよね?」

って、言い出す家族たちw


私がカレー嫌いだったおかげで
カレーが「ごちそう」になって

カレーを食べたいために
私をお出かけさせようとする。


私は後ろめたさなく
堂々とお出かけができる(笑)


「カレー作っといてくれれば全然いいよ」
の一言で
私の自由な時間を確保することができる。

 

だからといって
家族が我慢してくれてるっていうのとは
ちょっと違って


このサイクルがいいらしいんです。


カレー大好きだけど
そんなにしょっちゅう食べなくてもいい。


だから、私が出かけるペースと
同じくらいで食べられれば満足。


私がカレー嫌いなことって
私にとっても家族にとっても
ハッピーなことなのかなって(笑)


嫌いなことって
悪いことばっかりじゃないよ。

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る