そんなに責めても意味ないからね


私のカウンセリングを受けてくださる方って
ホントに真面目で優しいいい人ばっかりなんです。


でね、そういう「いい人」だからこそ
自分を責めちゃうんだよね。


家族がうまくいってないこと
子供がうまくいってないこと


全てが自分のせいだって
自分のことを責めて責めて責めまくる。


「あなたは悪くないよ」

って言っても

「でも、私がこうすれば・・・」

って返ってくる。


「それはあなたのせいじゃないよ」

って言っても

「それを受け止められない私がまだまだなんですよね」

って返ってくる。


どんだけドMなんだって(笑)

 

そんなに自分を責めて
誰が幸せになってる?


家族が幸せになった?
あなたもスッキリ幸せになった?


ならないよね。
誰も幸せにならんよね。


だったら、そんなんやめちゃおうよ。


「〇〇したら・・・」
「〇〇できたら・・・」
「〇〇してあげられたら・・・」

幸せになるんじゃないよ。

 

今のままの自分を自分が
許してあげようよ。


「どうしようもないけど
 それでもいいよ」って(笑)


まず、自分が自分のこと許してあげよう。
そしたら、家族も変わってくるから。

ていうより
あなたが楽になるから(笑)


楽になれば
色んなことが今までと違って見えてくる。


子供が辛そうに見えてたけど
実は辛くなかったとか

家族に迷惑かけてたと思ってたけど
誰も迷惑がってなかったとか


実は誰も苦しんでなくって
けっこう幸せに過ごしてたとか(笑)


そりゃ、家族が一緒に過ごしてれば
ぶつかることもケンカすることも
気に入らないこともあるけどさ


それでも、それはお互い様で
誰のせいってことでもなく

それぞれがそれぞれの思いがあって
それぞれの問題だったりするわけで。


そして、それぞれが
勝手に解決するんだから。


何でもかんでも
「私が・・・」なんて
思う必要ないよ。


今のままのあなたで大丈夫だから。

 

それでは、また♪

 

関連記事

 

ページ上部へ戻る