「幸せの基準」に振り回されていませんか?


自分が幸せになれないのは
世間でいう「幸せな人」の条件を
満たしてないからだって思い込んでいませんか?


仕事だったり、社会的地位だったり
美人であるとか、スタイルがいいとか
お金があるとか、素敵な恋人やダンナさんがいるとか

他にも学歴だとか、一流企業に勤めてるとか
資格をいっぱい持っているとか・・・


世間でいう「幸せの基準」に振り回され過ぎてませんか?


それに、みんながこの条件がないと
幸せになれないんでしょうか?

みんながみんなこの条件全てを
本当に欲しがっているのでしょうか?


人それぞれ幸せの形は違います。
足りないものがあっても
自分には必要のないものだったり

足りないものを補えるだけの
素晴らしいものを持っていたりします。


ないものばかりに目が行って
「だからダメなんだ」
と落ち込むことはありません。


「こんな部分もあるけど、
 こんないい部分もあるしねぇ~~~」

くらいに、自分のこと
丸ごと受け入れてあげてください。


幸せは他の誰かと比べるものではありません。
自分が幸せだと思えれば、それで幸せなんです。


周りから見て
「あの人って恵まれてて幸せだよねぇ」
という人でも

実は、自分の望みが叶えられてなかったり
自分の気持ちを犠牲にして苦しんでいる人も
たくさんいます。


幸せとは世間の「幸せの基準」に合っているかではなく
自分にとって幸せかどうかってことです。


自分だけの「幸せ」を
しっかり探してくださいね。

関連記事

 

ページ上部へ戻る