親孝行のつもりが親不孝になっている!?


かわいそうな母親の面倒を見るのは
娘として当然のこと

かわいそうな母親を見捨てるなんて
親不孝は絶対にできない


そう「思い込んでいる」人が多いけど
本当はその娘の言動が

かわいそうな母親を作っていたり
親不孝になっていたりしてるって
言われたらどうします?


「はぁ?何言ってるの?」
「母親のためにこんなに尽くしてるのに親不孝って何?」
「私が可哀想な母親を作ってるって?」


って文句の一つ二つ・・・
いえ、思いきり反論したくなりますよね。

 

だけど、これ本当なので。


母親の心が癒えればと思って
母親の愚痴を聞いてあげてるつもりだと思うけど

母親は
愚痴をこぼせば話を聞いてもらえる」
と無意識に思ってるわけです。


ということは、自分は幸せになっちゃいけないんです。

だって、幸せになっちゃったら愚痴が出てこないじゃないですか。
愚痴が出てこなくなっちゃったら、話すことがなくなっちゃうわけで。


ね、だから愚痴を言うために愚痴の元を作らないといけないわけです。
そうすると、そういうかわいそうな人でい続けなくちゃいけないから
どんどん不幸な人生まっしぐら・・・てなわけです。


結局ね、娘が愚痴を聞いてあげるから
母親は「話を聞いてもらうため」にどんどん不幸になっていくわけです。


母親のためを思って・・・
母親が可哀想だから・・・
親孝行のために・・・

って、あなたがやってきたことは
結局全部親不孝だったってこと。

 

愚痴さえ言っていれば、あなたが自分から離れることはない
だから自分はずっと愚痴が言えるだけの不幸でいよう

不幸でい続けないと、子供が自分の元から去ってしまう
子供に去られたら、自分は一人ぼっちになってしまう・・・


そういう不安と依存がどんどん増幅していってるんです。


愚痴なんてこぼさなくても
幸せでいてくれても

自分はあなたの子供なんだよ


そこに気づかせてあげるのが
本当の親孝行じゃないかな・・・

 

愚痴を言ってきても知らん顔する。

「愚痴を聞いても私も気分良くないから」
ってはっきり言ったってかまわないし。


あなたは自分が楽しいと思うことを
思う存分楽しめばいい。

それを見ているうちに、母親も
「自分だって楽しみたい」

って何か心動くものが出てくるかもしれないし。


親に幸せになってほしいなら
親の愚痴は聞かない


親のせいで自分も幸せになれないって感じているなら
親のことはとりあえず放っておいて、自分の幸せを
一番に考えて行動してみて。


親のために自分を犠牲にしてても
親も自分も絶対に幸せになんてなれないから。

どっちも不幸への道一直線だから。

だったら、あなただけでも幸せに向かって
行動してみて。


あなたが幸せになれば何かが変わるはずだから。

関連記事

 

ページ上部へ戻る